ふわり、その先へ

人生模索中の40代おひとりさまの写真と日々のつれづれブログ

【ご連絡】ブログの引っ越しをいたしました。

【ご連絡】ブログの引っ越しをいたしました。

「ふわり、その先へ」をご覧いただき、ありがとうございます♪

この度、「はてなブログ」から、「WordPress」に引っ越しましたのでご連絡します。

内容は今までと変わりません(^^)「写真、旅行、食、暮らし、音楽、本」について、私が「あ!これ、良いな♪」と思ったことを書いていきたいと考えています。

※しばらくは、はてなブログ記事の移行作業を続けながら、新しい記事もぽちぽち追加していく予定です。

********************************************************************

新サイト)
ふわりと ~ ふわり、その先へ~
https://fuwaryto.com/
f:id:fuwary:20170719105107g:plain

**********************************************************************

たわごとなど

昔、FC2ブログで6年間ブログを書いていたことがあります。と言っても、内輪向けでパスワード設定して運用していたので、今回が初めてのブログと言えます。また、初めての「はてなブログ」へのトライでドキドキ・ワクワクしておりましたo(^-^)o

スターマークはてぶなど、なんだか面白いシステムがあり、特にスターマークは見ていただけたんだなと思うと、とても嬉しかったです(*^-^*) 絡んでいただけた方、本当にどうもありがとうございました♪

f:id:fuwary:20170425184559p:plain

ブログを始めて1ヶ月を過ぎた頃から、これから書き続けていくにあたり、はてなプロとWordPressのどちらがいいか検討するようになりました。そんなときに、

「ブログは大切な資産だから、これから書き続けていくのなら自分でサーバーを持って運営したほうが安心だよ♪」

という記事を読み、

「そっかぁ、じゃぁ、WordPressにしようっと♪」

と、安易に決めてサーバーの支払いなどを済ませWordPressの作業にとりかかったとたん、とっても後悔しました。予想以上に難しかったのです。慌てて契約をキャンセルできないか調べましたが時すでに遅し(^^;

そうして3歩進んで2.9歩下がっていた頃、あるブログ情報を参考に設定したら致命的なエラーになり、WordPressを再インストールし直したりとかいろいろあり、ほとほと心が折れました。。。

もちろん助けていただいたブログがほとんどで、「なんて便利な世の中なんだ!ありがたい☆」と、感謝しているのも事実なのですが、すべての情報がそのまま役に立つわけではないんだなと実感し、勉強になりました。

結果、ブログ開設まで3ヶ月もかかるという、、、今思えば私のおつむでは妥当なのですが、相当時間を読み違えたなぁと。WordPress関係への投資額もね(^^;

f:id:fuwary:20170719114338j:plain

どちらで運用するか検討していた頃の私に問いかけてみたい。
「システムを構築するのって大変よ。英語だらけだし、お金も工数も相当かかるから覚悟が必要だよ。はてなプロにシステム関係をお任せして好きなことをどんどん書くほうが良くない?」
ってね(^^)

その後も、ノートパソコンが壊れたり、外付けHDDにアクセスできなかったり、いろいろありましたが、すべては無駄にはならないはず☆と。。今だから言える(笑)

貧乏なので、腹をくくって1年間はWordPressで運用します。どうせやるなら、楽しんじゃおうと思っています♪ 

よろしければ、引き続きゆるくおつきあいいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします(^-^)♪

f:id:fuwary:20170719121521g:plain

 

としまえん・2017年あじさい祭り

としまえん・2017年あじさい祭り

としまえんのあじさい祭りって、知ってますか?

梅雨時になると、「どこの紫陽花を見に行こうかな?」と探しつつ、結局近場の人があまり多くない公園に行っていました。

今年、初めて写真つながりの友人に教えてもらったのが、「としまえんのあじさい祭り」です。

遊園地で有名なあのとしまえんに、150品種1万株のあじさいが咲いてるんですって♪

f:id:fuwary:20170623122553j:plain

たった30分間のあじさい撮り

友人と「あじさい撮りをして、夜はマグロと日本酒を楽しもう♪」と約束をしました。もう、その日が待ち遠しくて待ち遠しくて(^^) 楽しみがあると、張り合いがありいいですね☆

しかし、、、思いっきり日にちを勘違いして明日だと思い込みカレンダーに記入していました。大失態(>_<)

そこから猛ダッシュ!!ひたすら謝り、電車に飛び乗る。4回乗り換えをしたけれど、ぼーぜんとしており、電車移動の間のことはほとんど覚えていません(^^;

到着したのは15:45。お店の予約の都合上、16:15にはとしまえんを出発しなければいけません。イムリミット30分前 m(..)m。

30分でもいいから紫陽花を撮りたい☆

 

遊園地休園日は入園料が500円☆

入園料は1,000円です。30分で1,000円!

と思ったら、チケットを購入すると、なぜか500円でした☆
水・木曜日は遊園地の休園日で、入場料が半額の500円になるんですって!! これはありがたい(^o^)/

あじさい園を案内してもらい、サササッと撮りました。時折、木漏れ日がさして、いい感じ☆

f:id:fuwary:20170623111528j:plain

いろんな種類のあじさいが点々と植えられていて、楽しいです♪ おまけに平日だからか人も少なく、すごく撮りやすい☆

f:id:fuwary:20170623111539j:plain

いいですよ~。穴場です♪ とても素敵なあじさいスポットを教えてもらったなぁと思いました。ありがたいです☆

お祭り期間中の土・日曜日の17:00~19:30は「あじさいナイト」というライトアップイベントもあるそうです☆ 夜のあじさいってどんなだろう~(*^-^*) おまけに入園料は300円!!

もう蚊が飛んでいましたので、虫よけスプレーを持って、お近くの方はぜひお出かけくださいませ(^^)♪

f:id:fuwary:20170623115700j:plain

開催期間と入園料

開催期間 2017年5月27日(土)~6月30日(金)
※毎週火・水曜日は遊園地休園日
※あじさい園・あじさい茶屋は遊園地休園日も営業
営業時間 10:00~17:00
※あじさいナイト開催日は19:30まで
入園料 あじさい園はとしまえん入園料のみでご覧になれます。
・大人(中学生以上) 1,000円
・子供(3才~小学生) 500円
・50才以上の方 500円
遊園地休園日(毎週火・水曜日)
・大人・子供とも 500円
※あじさい園・あじさい茶屋のみ営業
あじさいナイト開催日 ※雨天中止
6月3日(土)~25日(日)の土・日曜日 17:00~19:30
・大人・子供とも 300円
その他お得な情報も↓
あじさい祭り期間中に「豊島園 庭の湯」をご利用の方には入園割引券(1,000円→400円/6月末まで有効)をお配りいたします。

※「交通アクセス」やその他詳細情報は、「第15回 としまえん あじさい祭り |水と緑の遊園地 としまえん」サイトでご確認くださいませ。

 

あじさい園マップ

こんな風に細長い通路があり、両脇にあじさいが咲いています。

道なりにぐるりと回れます。

 

f:id:fuwary:20170623120141j:plain

引用:あじさい園マップ |水と緑の遊園地 としまえん

 

 

2016年5月・富山グルメツアー♪ 2日目

 

レンタカーを借りてドライブ♪

ホテルの朝食を我慢し、9時にレンタカー屋へ行き2台に分乗しドライブ~♪

なぜか農道へ(^^) Googleナビ先生ったら、お茶目さん。でもおかげで、初めて小麦畑を見ることができました☆

f:id:fuwary:20170621234622j:plain

 

新湊大橋を渡る。ここ渡ってみたかったのだ♪
1人旅じゃぁ、ここは渡れません。運転してくれた2人に感謝(^o^)

f:id:fuwary:20170621234649j:plain

f:id:fuwary:20170621234701j:plain

 

きっときと市場で特選海鮮丼を食べる

9:38、きっときと市場に到着(^o^)/

f:id:fuwary:20170621234750j:plain

 

きっときと市場です。イートインスペースがあったり、お魚や、お土産などの販売コーナーがありました。

f:id:fuwary:20170621235049j:plain

ダイオウイカ!!想像以上に大きくてビックリしました(^^)

f:id:fuwary:20170621234944j:plain

 

いざ朝食!ここで海鮮丼を食べるため、ホテルの朝食は我慢していたのでした。

特選海鮮丼にしましたよ♪ ひゃー(^o^)/

f:id:fuwary:20170621234828j:plain

窓側を占領し、青い空を見ながら食べる朝食。なんて気持ちのいい朝なんでしょう♪

では、お腹もいっぱいになったところで、海に行こう~(^o^)/

 

雨晴海岸の青い空と青い海。ジャンプ部発足♪

雨晴海岸。行ってみたかったんですよ~!

駐車場に車をとめて、真っ先に目に飛び込んで来たのは、青い空と青い海と赤い何か。その赤い何かにいたのはワンコでした♪ ふふ。飼い主を待ってるもよう。かわいい♪

f:id:fuwary:20170622002047j:plain

f:id:fuwary:20170622002118j:plain

あ、見つかっちゃった(^^)

 

まずは思い思いに散策♪ 踏切ってなんかいいですねぇ。。哀愁を感じます。

f:id:fuwary:20170622002304j:plain

 

両側に黄色いお花。踏切。あっちゃこっちゃ向いてる標識。その先に海。

あぁ、いいな♪

f:id:fuwary:20170622000328j:plain

 

海~(^o^)/ 

なんてキレイな青い空・海・砂浜なんでしょう~☆ 気持ちいい(^o^)

f:id:fuwary:20170622000821j:plain

 

普段使わないパノラマモードで撮りたくなる光景。

なんて広々として気持ちいんでしょう~♪

f:id:fuwary:20170622001111j:plain

f:id:fuwary:20170622002657j:plain

f:id:fuwary:20170622001218j:plain

小さなカニさんがいました♪ 砂と同化してわからな~い(^^)

 

子どもたちが砂でつくったお山と防波堤。しかし、あっという間に、波にさらわれていきました(^^;

f:id:fuwary:20170622000633j:plain

 

海水も透明でキレイ。海藻がたくさん打ち上げられてます(^^)

f:id:fuwary:20170622001743j:plain

 

何にもないんです。何にもないのがいい。

f:id:fuwary:20170622001857j:plain

 

前日、私のカメラの連写機能を初めて使ったのですよ。友達がジャンプするのを撮ったら楽しくて♪

「じゃぁ、今日はみんなで飛ぶ?飛んじゃう?」

と、飛んだらめっちゃ楽しくてずっと笑ってた♪♪

f:id:fuwary:20170622004502j:plain

このあと、全員で飛びました!アラサーからアラフィフまで、みんな結構やるなぁ(^^)「富山の想い出=ジャンプ♪」かも☆

そろそろ移動しなきゃね。写真愛好家さんが撮ったこの島が美しくて、撮ってみたかったのですがタイムアウトで車内から(^^; また今度、朝焼けを撮りに行こう。

f:id:fuwary:20170621235953j:plain

 

きっときと市場に戻ってお魚を食べる

ちょっと中途半端な時間の14時。また、きっときと市場へ舞い戻り、夜ご飯に備えて各自市場で好きなものを「軽く」食べましょう。

鯖とあじをその場でさばいてもらい、友達とシェア。
新鮮なお魚、うみゃすぎる(*^-^*)

f:id:fuwary:20170622010349j:plain

美味しいお刺身って、ぜんぜん飽きませんねぇ。富山のお魚、ほんと美味しい。富山に住もうかしら?

 

世界一のスタバでまったり富山を振り返る

16時前、ギリギリまで観光。ちょっとお茶したいよね。世界一のスタバに行こう!

f:id:fuwary:20170622010700j:plain

スマホかつ、ピンぼけ失礼します。

 

夕方近くなのに駐車場待ち。。富山の人たちがみんなここに集中しちゃってる?フラダンスのイベントがあったらしく、そのせいかな。

中に入ると、とっても広くてキレイ。飲み物を買ってゆっくりしたかったのですが、飲み物を買いに行く人たちの長蛇の列。飲み物はあきらめました(^^;

でも芝生に座ってぼーっとしているだけで、癒やされて居心地のいい場所でした。

 

16時半頃にレンタカーを返却。さぁ、最後の宴が待ってます。急げっ!

 

吟魚で宴会

友達の知り合いがオススメの「吟魚」へ。こちらも人気店らしく予約済み。

19時11分発の新幹線(かがやき514号)で帰るので、17時から18時半、短時間勝負☆

f:id:fuwary:20170622011440j:plain

お刺身盛り合わせが、美味しいのなんのって!!
美味しそうに撮れてないのが残念ですが、間違いないですね♪

f:id:fuwary:20170622011537j:plain

↓友達のSONY RXなんちゃらで撮った写真を拝借。実物はこんな感じです☆

f:id:fuwary:20170622011705j:plain

 

初めて食べた「ゲンゲ」の唐揚げ♪ 美味しかったです☆揚げ具合も絶妙!
こちらも友達の写真を拝借

f:id:fuwary:20170622011817j:plain

 

とろんとろんの白子。大人気☆

f:id:fuwary:20170622012015j:plain

 

中身の濃い濃い美味しい時間でした。
ここ、本当にオススメです。日本酒の品揃えも良く、富山に行ったら、絶対にまた行きたい!!今度はゆっくり♪

 

駆け足で富山駅へ。

富山駅前は、車庫状態のような感じで、いろんな電車が走ってておもしろいな☆ 鉄っちゃんじゃなくても、かっこよかったり、かわいかったり、レトロな車両を見ると、思わず笑顔になりますね(^^)

f:id:fuwary:20170622012225j:plain

 

最後に

富山はいろんな電車が走っていて、便利だなぁと思いました。1人旅でもある程度、動けそうです。

キレイな海を見に行ったり、あっちもこっちもという場合は、車が便利ですね♪ 大橋を通りたかったので、希望が叶いHappy☆でした。

景色はキレイだし、街のゆったりとした雰囲気もいい(*^-^*) お魚は何を食べても美味しいし、日本酒も私好みがたくさんあって最高!まだまだ行きたいお店もたくさんありました♪ 時間が足りない。。。

Good-bye! 富山☆ またいつか必ず!!

 

***

この旅行の1ヶ月後、大切な友が突然旅立ちました。
吟魚で、隣で笑って一緒に食べていたのに、この旅行が最後となってしまいました。
面倒見が良くて子どもが大好きで、写真のことを教えてもらったり、私の転機の時には「わかるよ。。」と言ってくれた人の痛みがわかるとても優しい人でした。
「ありがとう。」と、その都度ことばにして伝えてきたつもりだけれど、まだまだ全然言い足りなかった。。

最期のお別れには、遠方からも仲間が集まりました。悲しくて悲しくて、ただただ悲しくて悔しくて。。

あれから1年。出会ったきっかけとなったアーティストの曲をかけながら、この2日間、友達のことを考えていました。いまごろ天国で好きな写真を撮ったり、カラオケで歌を歌っているだろうか。

友達が写真とともに子どもたちのことをつづった膨大なブログを読んでいました。胸がいっぱいになるくらいの大きな愛がそこにたくさんつまっていました。

今まで本当にありがとう。私も大切な友達との時間を忘れないようにここに記します。

f:id:fuwary:20170622021333j:plain

2016年5月・富山グルメツアー♪ 初日

 

1年1ヶ月前のこと。好きなアーティストつながりで出会い20年以上もゆるく遊んでいる仲間と、初めての旅へ出かけました。

ふだん会うときは、お昼ごろから美味しい物を食べながらゆるゆると飲むのが好きなメンバーなので、「やっぱり美味しい物があるところがいいよね♪」ってことで、美味しい物がたくさんあるらしい☆富山へ。

こんなにめちゃくちゃ楽しくて美味しい旅があるんだ!!」と驚いたそんな旅の振り返り。

初・北陸新幹線

北陸新幹線「かがやき505号」東京発8:36-大宮発9:02-富山着10:48着で行きます。東京から7名乗車、大宮で1家族乗車、2時間ちょいであっという間に富山駅に到着。そこでさらに1名と無事に合流、総勢11名でスタート(^^)/

f:id:fuwary:20170621012839j:plain

 

「白えび亭」で白えび丼を食べる

1つ目のメインイベント!!富山駅に着くなり荷物を預けてまっすぐに向かったのは、白えびを食べられるという「きときと市場・とやマルシェ」内にある「白えび亭」へ。並ぶので有名らしいけれど、意外にお客さんの回転が早く30分位で席につけました。

「かき揚げ丼と生白えび」のセットと迷い、生白えびをいっぱい食べたくて「白えび丼」にしました。ねっとり甘うま~♪

f:id:fuwary:20170621012914j:plain

先に食べ終えたメンバー2名が、さっそく小さなプラコップ1杯200円の日本酒を飲んでました。日本酒好きの私よりも先に(^^)

f:id:fuwary:20170621012944j:plain

 

「あいの風とやま鉄道」に乗って「ほたるいかミュージアム」へ

友達の子どもたちのリクエストで「ほたるいかミュージアム」へ。春の時期しか見られない活きたほたるいかの発光ショーを楽しみにする面々。5月末まで行われるというので、ギリギリ間に合います。

館内の照明を落とし、水槽にいるほたるいかを大きな網でそっと揺らして刺激を与えると、一斉にブルーに光り輝くのです☆ 実際にこの目で見るととても神秘的で感動しました。

 

ほたるいかミュージアムの裏手の海岸。おだやかな海でなごみます。

f:id:fuwary:20170621021754j:plain

 

富山ライトレール」に乗って岩瀬方面へ

富山ライトレール。かっこいい☆みんなわくわくでしたo(^-^)o

f:id:fuwary:20170621021904j:plain

 

満寿泉の蔵元「桝田酒造」です。開いていなくて、残念っ。満寿泉、キレイでとっても美味しい日本酒なんですよ~♪

f:id:fuwary:20170621021947j:plain

 

田尻本店。ここも寄りたかったなぁ。ワインとかいろいろ置いてあるそうなのです。

f:id:fuwary:20170621022054j:plain

 

富山港展望台。素敵ですねぇ。

f:id:fuwary:20170621022149j:plain

 

展望台は階段で上れるようになっていました。これは途中の階段の窓から。のどかだぁ~。。

f:id:fuwary:20170621022239j:plain

 

展望台がある場所から駅に行く途中、岩瀬運河へ立ち寄りぶらり♪

f:id:fuwary:20170621022352j:plain

 

たくさん歩きました。さぁ、富山駅に戻り、本日2つ目のメインイベント「夜の部」へ参りましょう(^o^)/

f:id:fuwary:20170621022651j:plain

 

親爺で宴会♪

私が最も敬愛する「太田和彦さん」が訪れた待望の「親爺」です☆ 1週間前に運良く予約が取れたのだ~(^o^)/

f:id:fuwary:20170621023357j:plain

太田和彦の日本百名居酒屋 #12 - 太田和彦の日本百名居酒屋 - 紀行|旅チャンネル

親爺

 

入ると、「大広間へどうぞ♪」と言っていただけました☆子どもたちもいるので、ありがたいです!!ご厚意に感謝です☆

 

お刺身~\(^o^)/ もちろん、白エビとほたるいかも入ってます♪ でも、ここでしか食べられないからと、また後で単品を追加注文☆
※宴会は当時使用していたしょぼいスマホでの写真となりますm(..)m

f:id:fuwary:20170621024111j:plain

 

めっちゃ旨味のあるヒラメのお刺身!美味しすぎ〜(≧▽≦) 「いったい普段食べているヒラメと何が違うの?」って教えてほしかったです。もちろん、えんがわもうましでした♪

f:id:fuwary:20170621024222j:plain

 

タコ。吸盤、コリコリっ♪

f:id:fuwary:20170621024257j:plain

 

ピッカピカのサヨリ

f:id:fuwary:20170621024330j:plain

 

何の皮だったか失念(^^;皮を巻きつけてあるのだ。どんな味がするのかみな興味津々!!でも2本しかなかったので、争奪ジャンケン☆ 見事に勝ちました。カリカリしてました^^

f:id:fuwary:20170621024427j:plain

 

豚うまし♪ 「リンゴソースは、あった方がいい」と言う人と、「豚だけで良いんじゃ?」という声あり。賛否両論^^

f:id:fuwary:20170621024605j:plain

 

アラご飯。うみゃっ(*^^*) 〆にぴったりですねぇ♪うふ。

f:id:fuwary:20170621024647j:plain

 

日本酒は、太刀山、若駒、王旭デスペラード、羽根屋など。全部おいしかったです(^o^)/ さすが富山!!

普段日本酒を飲まない友達も、「今日は飲んで見ようかな?オススメはどれ?」と飲んで、「美味しい♪」と言っていたのが、嬉しかったり☆
18時からあっという間の3時間、料理も日本酒も全部おいしゅうございました!!

そうそう、旅館みたいにテレビが置いてあったので、ケーブルとカメラをつないで各々が撮った写真を映して、撮ったその日にみんなでワイワイと振り返りができたのも楽しかったです(^^)♪

とてもいいお店でした。またぜひ行きたいです☆

f:id:fuwary:20170621024745j:plain

oyaji-toyama.com

二次会は米清へ

21時半から大人の部。二次会は「米清」へ。旅行前に「どのお店に行こうかな?」と、太田和彦さんのTV番組を見て調べてて、ここの珍味がとっても食べたかったのです(^^)♪ まさか、太田さんが行ったお店2つも行けるなんて、嬉しすぎ☆

f:id:fuwary:20170621031058j:plain

特に、真ん中のブリの珍味。1年干して作るというこれが食べたかったのだぁ。。日本酒に合う合う☆間違いない!!チビリチビリとつまんで、一口、日本酒をいただくと、口の中がちょうどいい感じになるんですよ~(*^-^*) ナイスハーモニー♪

f:id:fuwary:20170621031222j:plain

www.komesei.com

明日があるので、1時間でさくっとお開き☆(やればできる子)

今度来る時は、最初からゆっくり味わいたいお店です♪

2日目につづく☆

 

青梅市「吹上しょうぶまつり」で花しょうぶを撮ってきました。

青梅市「吹上しょうぶまつり」の概要

青梅市にある「吹上しょうぶ公園」では、毎年5月下旬から6月下旬にかけて、「青梅市・吹上しょうぶまつり」が開催されます。今年は6月25日(日)までです♪

吹上しょうぶ公園は、霞丘陵の一角、勝沼城跡北側の谷戸地にある広さ2.1ヘクタールの公園で、園内では、江戸系・肥後系・伊勢系・野生種・長井系・米国種・雑種、約240品種の花しょうぶが、約10万本咲き誇ります。

また、ポット苗や野菜の販売、俳句イベント、写真イベント、クイズラリー、キャラクターの登場などのイベントや、ガイドボランティアさんが、無料で園内を案内し、花しょうぶ・動植物・施設などを分かりやすく解説してくれるそうです。
※「緑の帽子とポロシャツが目印。園内通路におりますので、お気軽に声をかけてください。」とのことです。

 

花しょうぶ公園へ

ゆっくり花しょうぶを見たことがなく、来年の今頃はどこで何をしているかもわからないので(^^;「ぜひ見てみたい♪」ってことで、行くことにしました。

ハナショウブ・近似種の区別◆

これを見ながらだと区別がつきそうですね(^^)

f:id:fuwary:20170620110602j:plain

事前に、こちらで開花情報を確認しておきます☆

青梅市吹上花しょうぶまつりサイト:開花情報

電車と徒歩でGo!

6月10日(土)、最高気温は30度!という中、行ってきました。

「JR青梅線東青梅駅』で下車し北口から徒歩15分程度」ということなので、プリントアウトした地図(青い点線)を頼りにてくてく歩くことにしました。住宅街で目印になるものがなく、最初に左折する交差点をうっかり通り過ぎてしまいましたが(^^;「最初に信号がある交差点を左折」と覚えておけば、大丈夫だと思います。

あとは、交差点名を頼りに進めばすんなりと到着しました。

f:id:fuwary:20170619210534g:plain

道なりに歩いていくと、駐車場への誘導員が立っておりましたので、「こちらから行けますか?」と確認すると「行けますよ。」とのことで一安心。

駐車場へ向かう細めの通りを歩いていくと、「吹上しょうぶ公園入り口」の看板を発見☆

f:id:fuwary:20170619211257j:plain

f:id:fuwary:20170619211321j:plain

入り口が見えてきました♪

入園料200円を支払い、いよいよ園内へ(^o^)/

f:id:fuwary:20170619211950j:plain

緑に囲まれた花しょうぶたち。。。美しいですね♪

この日は、SONY α7IIとレンズ2本(90mmマクロとNokton40mm)を持っていきました。どんどん撮っていこう~(^o^)/

お花を撮ろう♪

90mmマクロで撮る

f:id:fuwary:20170619212157j:plain

f:id:fuwary:20170619212219j:plain

f:id:fuwary:20170619212823j:plain

通路から手を伸ばして撮るという形になり、つい、似たような構図になってしまいますが(^^; 大きめの花しょうぶと背景の緑色がとてもキレイですね♪ 撮っていて楽しいです(^^)

園内は想像していたよりコンパクトにおさまっていました。谷戸と花しょうぶというセットで園内全体が絵になるなぁと思いました。

f:id:fuwary:20170619212414j:plain

これは通路にだいぶ近かったので、唯一寄れました。

が、暑さのせいか!?、90mmマクロのピント拡大機能がうまく効かなくなるというハプニングが発生(>_<)。。予定より早く、Nokton40mm/F1.4の出番がやってきました。

Nokton40mm/F1.4で撮る

このレンズは、まだ購入してから日が浅く、この日が初めての日なたでの撮影です。ボケが楽しいレンズらしいので、ワクワクですo(^-^)o

では、行ってみよう(^o^)/

f:id:fuwary:20170619213008j:plain

うほ♪ 後ろのボケが楽しい(^^) まるまるになってます。

f:id:fuwary:20170619213046j:plain

もうちょっと寄った図。風が吹いた瞬間でしたが、これも楽しいかも♪

f:id:fuwary:20170619213242j:plain

ややアンダー気味で。このレンズ、これくらいの雰囲気のほうが似合うようですね。

f:id:fuwary:20170619213337j:plain

つぼみ♪

f:id:fuwary:20170619213451j:plain

メインだけくっきり写る☆すごいレンズかも!!

リサイズしてちょっとアップにしても、このくっきり感☆

f:id:fuwary:20170619213602j:plain

すごいなぁ。土の部分が、絵画チックなタッチに見えます(^^)

楽しいったら♪

f:id:fuwary:20170619215412j:plain

アンダー気味が合うレンズだなぁと思いつつ、いつものハイキーで撮ってみました☆ 前ボケが簡単に作れちゃいます♪

他のお花も撮ってみる。タチアオイの巻

園内の右手、やや高台になっている部分に売店があり、お団子とか、氷とかを売っていました(入園時から、お団子を焼いている醤油のいい香りがしておりました♪)。

その斜面にタチアオイがすっくと立っていてかわいかったので、寄ってみました。

f:id:fuwary:20170619213810j:plain

f:id:fuwary:20170619213933j:plain

ぐるぐるボケ♪

f:id:fuwary:20170619214006j:plain

背景の丸ボケが微妙に重なり合っていっぱい(^^) 独特の描写ですね☆

ドクダミと小さなお花

帰りがけに、入り口付近にひっそり咲いていたドクダミと小さなお花を見つけました♪

こういうのを見つけちゃうと、撮らずにいられないんですっ(^^) しっかりしゃがみこんで寄りまくって撮りましたよ~♪

まさかリュックサックの口がぱっかりと開いているなんて、これっぽっちも思わずにすっごく集中してました(^^;

f:id:fuwary:20170619214545j:plain

 

f:id:fuwary:20170619214614j:plain

背景のボケがえらいことになってます!前のピントが甘いのはさておき(^^)

 

f:id:fuwary:20170619214708j:plain

立体感と奥行きがすごいです。

緑色がキレイだし、日が差し込む時に面白い感じになるので、このレンズで森の中の木漏れ日がさす場所でとことん撮ってみたいと思いました(*^-^*)

 

暑い日はこまめに休憩しましょ☆

園内の左手には、ぽつぽつと木製のベンチがありますので、一休み♪
この日は晴天でとても暑くお昼間の日差しがとても強くバテそうだったため、こまめに木陰にあるベンチで休み、冷たい麦茶を飲んで水分補給をしておりました。

ベンチの数はそれなりにありますが、日陰にあるベンチは限られていますので、みなさん涼を求めて日陰のベンチを探されておりました。ということで、自然と相席(^^)♪

f:id:fuwary:20170619220224j:plain

のんびりお花を愛でながら休憩していると、時おり涼しい風がスーッと吹いて、とても心地よかったです♪

青梅市「吹上しょうぶまつり」の詳細情報

公園名 吹上しょうぶ公園
所在地 青梅市吹上425番地
開催期間 H29年5月26日(金)から6月25日(日)(まつり期間は休まず開園)
開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後4時45分まで)
入園料 200円(小学生以下無料)
身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方および付き添いの方(1人)は無料。
駐車料 1日1回:普通車400円/マイクロバス1,000円

交通案内

【徒歩】JR青梅線東青梅駅」北口から約15分
【バス】
JR青梅線河辺駅」北口から約10分。都営バス「青梅駅行」、「青梅車庫行」、「裏宿町(青梅駅経由)行」、「塩船循環」のいずれかに乗車し、「吹上しょうぶ公園入口」バス停で下車。
運賃:片道大人200円(IC195円)、小人100円(IC98円)
【車】
中央自動車道「八王子IC」より(滝山街道経由)約40分
圏央道「青梅IC」より約15分
③青梅街道「野上」交差点より約10分
※カーナビに設定する場合「青梅市吹上348」
ご案内マップ

ご案内マップ

お問い合わせ 青梅市役所商工観光課 TEL:0428-22-1111(代表)
公式サイト 一般社団法人青梅市観光協会青梅市吹上花しょうぶまつり
参考サイト 青梅市役所サイト

最後に

こんなにたくさんの花しょうぶをゆっくり見るのも撮るのも初めてでした。紫色、藍色、白、黄色、ピンクなど、同じ色でも微妙に異なる色合いが形容しがたいくらい美しく、自然って素晴らしいなぁと感心してしまいました。

また、優雅で気品があり、ワンコの耳のようなぽってり・てろん♪とした花びらは可愛くもあり、癒されるひとときでした。

f:id:fuwary:20170619221135p:plain

花しょうぶを撮るのって、なかなか難しいものですね。晴天のお昼間ということもあり、くっきりと色が出てしまったり。「曇りや雨上がりのしっとりした雰囲気で撮ったらどうなるだろう?」と思いました。

それと、通路から撮ることになるので、私が持っていったマクロレンズやNoktonではあまり寄れず、全体的に撮る感じが多くなりました。

「もし望遠レンズで撮ったらどんな風に見えるんだろう?」っと、興味津々です。どなたか望遠レンズで撮ったらアップしてくださ~い♪

 

開花状況は、私が訪れた6月10日は早咲きのものがメインだったようで、満開というにはまだ少々早かったです。花しょうぶの種類によって開花時期が異なり、少しずつずれて長く楽しめるようですので、今週末までしっかり楽しめそうですよ♪

田んぼの中に、「みんなでSNSにアップして教えてあげてね♪」なんてかわいい看板が立っていました。

「我こそは!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ(^^)

Copyright © 2017 ふわり、その先へ All rights reserved.